漢方薬店 推拿整体院 新宿すみれ堂
ご来院者の声
すみれ堂の特長
メンバー紹介
薬店紹介
施術紹介
営業のご案内
プロジェクト
準備中
院長ブログ
準備中
院長
須藤美砂子(MISAKO SUDO)

国際中医師、国際推拿按摩師、登録販売者、食品衛生責任者、レイキスト、(社)日本漢方連盟漢方会員、東京伝統生薬研究会会員、日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。
黒竜江中医薬大学(中国)での短期研修を経て、漢方専門院の設立を志す。
16年前より極真空手を学び現在に至る。

人生後半、漢方の世界へ転職しました。かつて、新宿で広告企画制作会社を営んでいた頃、全国の農園や牧場、山河や漁村に産地取材する多くの機会を得ました。 「人もまた自然の一部」であり、「安心なものを身体に入れる」大切さを知ったことが、中医学の道へ進む原体験であったと述懐しております。
新宿は人間交差点。多種多様のバックボーンを持つ方々が、真剣かつ逞しく生きる街。だからこそ愛着してやまないこの街で、皆さまの健康の一助をと志向しました。
昨今は女性のご来院が7割を占め、「赤ちゃんが欲しい」と望まれる方が増えつつあります。このことは私の大切なライフテーマですが、すみれ堂は男女問わずの千客万来。そのスタンスに変わりありません。
とても小さな院ですが、どうか一度、扉を叩いてみてください。
あなたの健やかな明日を、私たちとご一緒に。
恩田
恩田典日仁(FUMIHITO ONDA)

国際中医師、国際推拿按摩師、足反射療法士、関式頭蓋静圧療法士。英国留学を機に、欧米の代替医療にも関心を深める。合気道初段。

◇恩田先生はフランスに移住することとなりました。日本へ一時帰国中には、またすみれ堂のメンバーとして頑張って下さるそうです♪
院のメンバーになってずいぶん経ちますが、婦人科系の施術をする機会が増えています。ぼくは男なので、いいづらいのではと当初は思いましたが、皆さまが詳しく体調を打ち明けてくださるので、助かっています。
新宿という地域性なのか、バリバリ働かれる方が多いです。同じ姿勢でPCに向かい続けることで、冷えや肩こりだけでなく、婦人科疾患を招いてしまうケースがあると心配しています。
皆さまには、「痛みや不調を恐れないで!」といいたい。それは、自らリセットしようとする「身体の内なるサイン」でもありますから。
足反射は、中国、ドイツ式の他、現在も師事しているイタリア人の先生から学んだ独自方式を加えて行っていますので、身体各所へアプローチできる範囲が広いです。生活習慣や食養生を含め、皆さまに良くなっていただきたいと、日々精進しております。
須藤
須藤みなみ(MINAMI SUDO)

登録販売者、食品衛生責任者、足技師、レイキスト、システム担当。
高校では陸上部、大学ではアイスホッケー部でマネージャーを務めた実績を活かし院の運営をサポート。前職のノウハウをもとに各種業務のシステム化を推進中

以前はIT企業勤務でしたが、転職し、すみれ堂のさまざまな仕事の合理化を進める傍ら、登録販売者資格を取りました。
ご来院の皆さまと接していて、日中や夜間のお仕事、どちらにおいても激務の方が大勢いらっしゃるという印象を抱いています。そんな皆さまがほっと一息つけるアットホームな場づくりを心がけ、薬のご相談にきちんとお応えしていきたいと思っています。
私もIT時代、「集中しすぎて頭がカッと熱くなる」、「眠りが浅くて生理不順になる」などの経験を重ねましたので、皆さまの主訴や不定愁訴をわがことのように感じてしまいます。
また、女子の一人として化粧品の添加物が気がかりです。「もう何を使ったらいいかわからない」気持ちでしたが、原点に立ち返る大切さを漢方から学びました。
同じ女性目線で、身体に良いものを選び、ご紹介して参りたいと存じます。
inserted by FC2 system